プロジェクト

製品開発2016年11月09日

木材を使った製品開発についての打ち合わせ

15008010_1078946242221362_412629900_o

 最近、T+1の開発製品は木材を使うものが増えてきています。

 自然志向な木材のぬくもりや香りにコダワリを持つ消費者が多いこと、金属と比べて加工性が良いこと、などが理由なのですが・・・
 もともと金属や樹脂の機械設計を中心に活動をしてきた技術屋.netとしては、木材特有の課題に試行錯誤を重ねていることもあります。

 知らないことは学ぶしかない(^^♪
デザイナーの坂上さんに木材の専門家を紹介して頂いたので、木材についての基礎知識や取引について教えて頂くことにしました。

 この一方的な(汗)訪問を快く引き受けて下さったのは畔上さん。
けやき建築設計で意匠や構造計画をされている建築士で、越谷の市議会議員さんでもあります。

 当日は、けやき建築設計の事務所を訪問。
 T+1の製品を見せつつ、苦労していることや分からないことなど、疑問に思っていることを片っ端から質問攻めしたのですが・・・

 畔上さんは、木材の性質、加工方法、樹種による違い、産地による違い、用途に合わせた木材の選択方法、仕上げのアドバイス、仕入れ・調達の方法などなど。
 ひとつひとつ丁寧に、私たちでも分かるような簡単な言葉を使って説明してくださり、製作に関するアドバイスをしてくださいました。

 おかげでお腹いっぱいになるほど、興味深くてすぐに役立つ知識を身に付けることができました。
 やっぱり、インターネットや書籍で調査⇒実際に造ってみて試行錯誤を繰り返すよりも、専門家に直接、指導して頂きながら学ぶのが、最も身に付くということを、実感しました♪

 ご多忙にも関わらず、急なお願いを聞いてくださった畔上さんに感謝です<(_ _)>

ちなみにお昼ご飯に連れて行ってくださった家庭料理店のランチが、とても美味しいだけでなくボリュームたっぷり。本当にお腹いっぱいになりました。
 越谷は奥が深いです(笑)

M.K