製品開発2016年10月15日

【モニター募集】オーダーメイド・シーリングスタンプ

dsc01846

ワインコルクのシーリングスタンプを発表した時に、簡単に触れましたが・・・

 オーダーメイドでオリジナルの真鍮製シーリングスタンプを製作して、コダワリの製品やサービスのブランディングアイテムとして活用したい!
という方に、活用の事例や効果などを教えて頂くことで、T+1で製作した真鍮製シーリングスタンプと木製ハンドルのセットを割安でご提供するモニターさん5名様を募集しています。

 シーリングスタンプは、会社名や屋号,製品などのロゴマークや英文キャッチフレーズなどの情報で、一から製作する真鍮製のオリジナルスタンプです。
 

 シーリングスタンプとは、手紙や文書に封印を施す印璽(いんじ)のこと。
古来からヨーロッパでは重要な信書を届けるときに使われてきた道具で、ヨーロッパの伝統的なアイテムとして長い歴史があります。
映画『エリザベス』や『オペラ座の怪人』などにも登場するので何度か目にしたことがあるかも知れません。
スタンプは、専用のロウを溶かしたワックスやグルーガンで作成できます。
専用のロウを使えば、格調高く高級なイメージを持ったスタンプとして。
100均でも購入可能なグルーガンを使えば、手軽でオシャレなスタンプとして。
製品や包装に付与することで、高級感と特別感を高めてブランディングを演出してくれます。

私たちが製作するシーリングスタンプは、プロのデザイナーとエンジニアの連携によって、単なるロゴマークを彫りだすだけでなく、ロゴマークとキャッチフレーズが立体的に重なって浮かび上がる多段彫りのスタンプを製作する事も可能です♪

ロゴマークなどが無い方は、ご相談いただければオリジナルスタンプのデザインなどを、プロのデザイナーが製作することも別料金にはなりますが可能です。
 

情報を提供して頂けるモニターさんとして製作して頂けると、販売価格から10,000円値引きした
外形23mmの場合(ロゴマークのみにちょうど良いサイズ):15,000円
外形28mmの場合(ロゴマーク+キャッチフレーズにちょうど良いサイズ):20,000円
でご提供させていただきます<(_ _)>

真鍮製なので、一度作れば半永久的に使えますし、アイデア次第で、様々な用途にお使い頂けます。ご興味のある方はご連絡お願いします!
まずはサンプル製品を実際にご覧頂きながら、スタンプを作る体験をして頂くことも可能ですので、お気軽にお問合せくださいませ♪

M.K

製品開発2016年10月09日

T+1開発プロジェクト10月定例会

dsc01826

 ソニー ワールド フォトグラフィー アワード 2016の作品展の訪問後、デザイナーの坂上さん、マネージャーの高田さんとともに、T+1開発プロジェクトの定例会へ。。。
 

 今回の話題は、T+1というブランド製品を売り出していくための作戦会議♪
 デザイナーの坂上さんは、名刺やパンフレットのデザインに着手されていて、私がITの専門家への依頼を通じて担当しているホームページの製作にアドバイスをしてくれています。

 また、高田さんは、少しずつ拡充されてきたT+1の新製品で、minneで試験的に実施している販売状況の結果を私からヒヤリングしながら今後の販売に向けての方向性を検討しています。
 

 今回、その二人を交えて全体の現在の状況分析と今後の進め方について議論を進めたのですが、白熱して予約した会議室の時間内では終わらず・・・(*_*;

近くの喫茶店に場所を移して、議論を続行しました(^ ^;
 

 普段はメッセンジャーやメールでのやり取りが多いので、直接会って話をすると盛り上がる盛り上がる(笑)やっぱりメンバーが顔を合わせて話をすることって大切ですよね♪
 

 今後、パンフレットやホームページも完成します。と同時に本格的な販売に移行していきます。少しずつですが、形になり始めてきた「T+1」ブランド。
みんなで頑張っていきたいと思います♪
 

M.K

製品開発2016年10月06日

ワインコルクのシーリングスタンプを開発しました!

dsc_3170

 技術屋の製品ブランド「T+1」で一番最初に開発を始めたのは、完全なオーダーメイドで製作できるシーリングスタンプ
 その新製品として、ポップでオシャレなスタイルで誰でも手軽に使える「ワインコルクのシーリングスタンプ」を開発しましたっ!本日よりminneで販売開始です♪

 ちょっと余談ですが、現在、シーリングスタンプを実際に使っていただき、ご意見・ご感想を頂くモニターを募集中です。大幅な割引価格でご提供できますので、ご協力いただける方はご連絡くださいませ<(_ _)>

 話は戻りますが・・・
シーリングスタンプは、初めて販売品を開発するというのもあって、試行錯誤を繰り返しつつ沢山の工夫を凝らしてようやく完成させた製品なので、それだけに自信作とも言えます(^_-)-☆

 ハンドメイドサイトへの販売もしていて好評価も得ているとは思うのですが、一生モノにもなるこの製品は、さすがに高額な商品になります。
 さらにシーリングスタンプを使ったことが無い方や、自分のロゴマークを持っていない方にとっては、無縁な製品とも言えるかも(@@;

 そこで!
誰でも気軽に使えるオリジナルのシーリングスタンプの開発に取り組んで・・・ようやく完成しましたぁ!

 この製品は、伝統ともいえる真鍮製であることを潔く諦めて人工大理石に刻印を施し、ハンドルも、ヨーロッパワイナリーの焼印が付いた未使用のワインコルク栓を使うことで、ヨーロッパ調の雰囲気を残しながらも、ポップでオシャレな製品に仕上げています。

 刻印は定型のデザインを選択式にして、オリジナルな3文字の英数字,記号を入れることができるので、自分のロゴマークが無くてもシーリングスタンプを愛用することが出来ます。

 しかもシーリングスタンプを使ったことの無い初めての方でも気軽に始められるように、お手頃価格を実現しました♪
 初めて使う方でも安全・安心に利用できるように、スタンプの使い方,メンテナンス方法,ワックスで押したスタンプのサンプルまで付属します。

 この製品開発でも試作評価でトラブルの連続。大変な苦労があって販売するまでに時間がかかってしまったのですが、良いものに仕上がったと思っています。
みんなに気に入ってもらえる製品になったら嬉しいなぁ・・・

 今日からminneで販売を開始しますが、そろそろ他のハンドメイドサイトでの販売も挑戦してみようかな。。。と検討中です。

M.K

製品開発2016年10月03日

ソニーワールドフォトグラフィーアワード 2016年度受賞作品展

dsc01823

SONYが主催する世界的なフォトコンテスト「ソニー ワールド フォトグラフィー アワード 2016」では、T+1のデザイナー坂上さんが日本部門で3位入賞されているのですが、その作品展がSony Imaging Gallery – Ginzaで開催されているとの情報を聞いて♪

https://www.sony.co.jp/united/imaging/gallery/#sig-schedule

T+1のプロジェクト定例会の日時・場所をうまく調整して作品展も訪問してきましたっ=3
 

 作品展では、入賞作品のほんの一部だけを展示しているとのことであまり飾られている作品の数は多くありませんでしたが、どれも素晴らしい作品ばかりでした。さすが受賞作ですね~。
 展示会を訪問する方々も半数くらいは外国人で国際的にどれだけ注目を浴びているのか実感できました;
 T+1の製品も、坂上さんの名声に負けないよう、しっかり良いものを造らなければ!

で、、、T+1の定例会のご報告は、次回の投稿にしたいと思います(^^;

M.K