ナレッジベース

立体形状の作り方(押し出し)

259

 スケッチに厚みを付けて立体形状を作成します。
ここでは一番良く使われる「押し出し」コマンドをご紹介します。

押し出し:閉じたスケッチや平面に対して、押し出す方向と距離を指定して厚みを付けることができます。

 

261

「押し出し」コマンドを選択すると、ダイアログボックスが開かれます。

 

262

「プロファイル」でスケッチを選択します。「範囲」は距離のままにします。
(スケッチを選択すると、スケッチ上に矢印が表示されます。)

 

266

「距離」に数値を入力します。矢印の方向に厚みが付きます。
スケッチ上に表れた矢印をドラッグしても厚みを付けることができます。

 

267

「方向」:片側、「操作」: 新規ボディ ものまま「OK」を選択します。

 

258

立体形状の出来上りです。