ナレッジベース

押し出しコマンドの機能Ⅱ

259

「押し出し」コマンドの機能について詳しくご紹介いたします。

 

102264
 既に他の形状のがあるところに、スケッチを描き、「押し出し」コマンドを選択します。
ダイアログボックス内の「操作」を展開します。
「操作」では、作成形状の最終形状を操作することができます。

 

103104
 「押し出し」コマンドの「操作」>「結合」を選択します。
「結合」とは、先に作成したモデル形状と今回作成した形状を組み合わせます。
ボディが一つになっていることを確認してください。

 

105106
 「押し出し」コマンドの「操作」>「切り取り」を選択します。
「切り取り」とは、先に作成したモデル形状から、今回作成した形状を切り取ります。「押し出し」のコマンドからカットを行うことができます。プレビューが表示されるので、形状を確認しながら作成することができます。

 

107108
 「押し出し」コマンドの「操作」>「交差」を選択します。
「交差」とは、先にに作成したモデル形状と今回作成した形状の交差している部分を取り出します。こちらもプレビューが表示されるので、形状を確認しながら作成することができます。

 

109120
 「押し出し」コマンドの「操作」>「新規ボディ」を選択します。
「新規ボディ」とは、先に作成したモデル形状とは関係なく、新規でモデル形状を作成します。
ボディが二つあることを確認してください。それぞれに体積を持った形状が二つあることになります。

※「新規ボディ」で作成し、後から「結合」「切り取り」「交差」を行うこともできます。