ナレッジベース

タイムライン

053

画面左下にあるアイコン群は「タイムライン」です。形状を作成するために操作した履歴が順番に登録されていきます。

053

左側のアイコンはそれぞれ「先頭に移動」「前のステップ」「次のステップ」「再生」「末尾に移動」のコマンドとなっており、どのように操作していったか確認することができます。それぞれのコマンドを押して確認してみてください。

058
こちらは「再生」コマンドを実行したときの表示(アニメーションで表示されます)。

 

053
右側のアイコンは、実際にモデルを作成した履歴が順番に表示されています。左側から「スケッチ1」「押し出し1」「スケッチ2」「押し出し2」となっています。それぞれのコマンドから、編集モードに入ることができます。履歴をさかのぼってモデル修正することが可能です。

059
一番右側にあるバーをドラックして履歴をさかのぼることもできます。このバーを利用して、作業途中の状態から新たに作業を追加することもできます。